鹿島事情

藤の花

鹿島地区は10年以上前に比べ店舗が減っている。多くの要因は杏林堂が真横に出来た事による。その他はバイパスが東側に通りクルマの交通量が激減したこと。皮肉な事に道路アクセスが便利になると地元商店街は過疎る。これは二俣街道も言える事。続く。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です